旅行を快適にするバックパックの選び方

快適な旅行におすすめのバックパック!その選び方とは

バックパックのクオリティ

安いバックパックには注意を

​物を買うときに一番気になるのは値段ですね。
もちろん安ければ安いほどお得ではありますが、バックパックの場合はあまり安いものはおすすめしません。
全てがそうであるとは言えませんが、安いものはその値段相応のクオリティであることが多いですよね。
バックパックにも同じことが言えます。
ノーブランドのものやあまりにも安いものではクオリティが低く、機能や耐久性に不安が出てきます。
海外旅行をしたことがある方ならわかるかと思いますが、飛行機に荷物を預けた際、移動させるときに放り投げるなど、手荒で乱暴に扱われてしまうことがあります。
それが原因で破れてしまったり、生地に穴が空いてしまったりと、旅行を台無しにしかねない被害が予想されます。

格安航空会社を利用するならば

​近年、格安航空会社、通称LCCの台頭によってお財布に優しい旅行ができるようになり、気軽に飛行機を利用するようになった方も多いと思います。
しかし、格安航空会社では荷物を預けるのは有料であることがあります。
大きさや重さで機内に持ち込めるか決められるのですが、できるだけお金を払わなくて済むよう、持ち込みたいですよね。
バックパックはどちらになるか正直微妙なところで、選ぶバックパックによっては持ち込めないものもあるでしょう。
持ち込めるくらいの小さいサイズを選べば、手荷物として扱われるので、一つのメリットだと思います。
しかしバックパック自体も軽くて、耐久性に優れ、なおかつ小さいもの、といっても難しいと思いますので、やはりどれを優先するか、ずっと気に入って使っていけるのか、最後は好みで決めてしまうのも良いと思います。


▲先頭へ戻る